NETISや情報化施工を使用した技術提案で総合評価対策に

導入実績

rexseの情報化施工システムは、幅広いジャンルでさまざまな現場でご利用いただいております。

河川水位警報システム

NETIS登録番号:KT-110027-A

水位をリアルタイムに監視し、急激な増水に対して即時、注意喚起のための回転灯を点灯しブザーを鳴らします。 災害により万が一、通信が不通となった場合も関係なく増水の回転灯とブザーは起動しますので、周囲の住人はより確実に警報を知ることができます。


水中測位装置、RTK-GPSによる水中位置決めシステム

機器の紛失やダイバーの事故の恐れのある現場環境で、水中測位データは安心・安全に作業や調査を行うために不可欠な情報です。 水中の機器やダイバーの位置情報を得るために、実用的でもっとも小型・軽量でリーズナブルなシステムが、このTrackLink USBLシステムです。


レーザーバリア警報監視システム

NETIS登録番号:KT-130018-A

レーザー距離スキャニングセンサーはレーザー光を面状に照射することでバリアを作ります。そして、そのバリアに侵入する物体を検知してオペレーターへ警報通知を行うシステムです。当システムは検知範囲を自由に設定できます。


簡易斜面変位監視システム

NETIS登録番号:KT-100012-VE

2軸加速度(傾斜)センサーを杭に内蔵して斜面のデータを計測・蓄積し、地すべり斜面や崩落斜面などの斜面の崩壊・動きを検知し、ワイヤレスで遠隔地に通報するシステムです。


深度管理付き地盤改良重機誘導システム

NETIS登録番号:KK-130053-A

高い信頼性と使いやすさを追求したガイダンスシステム
浅層・中層の地盤改良用重機の誘導を行えます!


3D Laser Scanner GLS-2000

3次元レーザースキャナーGLS-2000は、対象物と環境に合わせた測定レンジ搭載で、3次元座標データを現場で効率的に取得することが可能。


風速表示装置 rexse ウィンド

デジタル風速表示装置rexse ウィンドは、工事現場などに設置し、 風速(スカラー)を瞬時値、若しくは平均値にて表示させ、設定値を超えた場合に警報を動作させる装置です。


風速表示装置 rexse ダブルウィンド

デジタル風速表示装置 rexse ダブルウィンドは、工事現場などに設置し、 風速の瞬時値及び平均値(スカラー)を同時に表示することが可能なシステムです。それぞれに閾値を設定し、その設定値を超えた場合に警報を動作させることができます。


多点同時変位計測システム rexse DISTO

NETIS登録番号:KT-110063-VE

レーザー距離計を複数台同時にリモート制御し、離れた場所から24時間安全監視!地盤挙動やズレの危険察知。


GNSS位置管理システム GPMate

GNSSからの位置データをリアルタイムに浚渫箇所へ誘導し、パソコン画面に表示するとともに、データを記録します。


エコモシステム ecoMo system

NETIS登録番号:HK-110023-VE

現場ニーズに応じた計測器やセンサーを設置して、現場のさまざまな状況をリアルタイムで計測し、安全対策・環境対策・品質管理の自動化を行うシステムです。


情報化施工に関するお問い合わせは、TEL:0798-38-6363
お問い合わせ
このページのトップに戻る