NETISや情報化施工を使用した技術提案で総合評価対策に

工事用車両運行管理システム VasMap

これ1台で、リアルタイム位置・速度管理・危険箇所 音声警報アナウンス
NETIS登録番号:QS-160016-A

イメージ:工事用車両運行管理システム VasMap

価格のご相談はこちら技術的なご相談はこちら

特長

GPS機能付き堅牢型スマートフォンを利用した車両の位置管理/安全運行支援システムです。ダンプや業務車両のダッシュボードにスマートフォンを設置するだけで、事務所側では車両位置を地図上にて直感的に把握できます。

現場や現場周辺ルートの安全管理・法令遵守のエビデンスとして、保有車両の効率的運用、日報・報告の自動化など、業務特化した機能で土木・建設・物流の車両運行をバックアップします。

VasMap は、SaaS方式でアプリケーションを提供しているため、お使いのパソコンにソフトをインストールすることなく、今すぐに導入を開始することができます。

※ 3G通信回線は、FOMAエリアのみ可能

音声警報ガイダンス機能(自動KY・ハザードマップ)

運搬経路上に危険箇所を設定することで、車両が走行する際に音声にて通知。
現場に不慣れな乗務員への教育にも最適です。
警報地点は、管理WEBアプリケーションで設定が可能です。
現場オリジナル音声も作成可能です。
※本機能はM3 Skyのみ利用可能です。

音声ガイダンス機能

リアルタイム位置管理機能

車両から1分に一度、位置データを自動送信させ事務所側アプリケーションにて確認が可能です。
システムの地図はgoogleマップを利用しておりますので、常に最新の地図がご利用いただけます。
通常地図の他、航空写真や渋滞情報などの豊富な情報提供が可能です。
また通信はdocomoを利用。弊社よりSIMカードのご提供が可能な為、キャリアとの煩雑な契約も不要です。
システムのご提供は月極にて行っておりますので、工期の短い現場様でも容易に導入可能です。

リアルタイム位置管理機能

背景線描画

地図上に背景線を描画することができます。
山間部工事などで周囲にランドマーク、道路がない状況でも、簡単な工事用道等を描画することによって、現在位置確認を容易にします。
簡易的に運行ルート逸脱の確認も可能です。

背景線描画

各種表示ウインドウ

車両一覧、警告一覧など多彩なウインドウを準備。
必要な情報を簡単に確認可能。
またオンオフ切り替えで必要の無いときは格納できます。

各種表示ウインドウ

走行軌跡確認機能

車両運行の履歴を表示します。
併せて車両の状態や各種違反の確認が可能です。
運行データは最大3ヶ月保持します。

走行軌跡確認機能

メイン画面はリアルタイムなので、お昼時間に履歴画面を確認し、速度超過履歴やルート逸脱がないのかを確認し、昼礼会議にて注意し安全確保。

エリア判定

特定のエリアに車両が進入した際に、車両乗務員に音声ガイダンスするとともに、設定したイベントを自動的にサーバに送信することができるので、運行回数の管理や到着通知などを行うことができます。

エリア判定

エリア自動判定機能

車両がその場所へ入ると自動的に設定されたステータスを発報します。
(例えば場内進入時に『残土積込』を自動送信。)
この機能により乗務員は全く操作せずとも自動的に業務の報告が蓄積されていきます。

走行禁止エリア進入、指定ルート外走行などの監視機能

事前に定められたルートを逸脱したり、使用を禁じられたスクールゾーンなどの道路を万が一工事用車両が進入した際に警告、報告します。

速度監視機能

工事現場では不特定多数の制限値による速度監視が求められます。
例えば場内20Kmや特定エリアの30Km制限など、複数の制限を設定できます。
エリア毎に設定した制限値を超えると端末側で音声警告発生。
また同時に事務所へ違反の通知とデータベースに履歴が残ります。
※本機能はM3 Skyのみ利用可能です。

速度監視機能

車間距離監視機能

車間距離監視のエリアを設定し、先行車両と同じエリア内にいないかを監視。
同じエリア内にいると後続車両および事務所に警報を通知します。
運行ルート内の住民生活(DID地区)、排ガスや騒音・振動など配慮した車両運行の監視を行うことができます。

車間距離監視機能

※車間距離警報は、一般道走行で100m以上の車間距離を判定することが可能です
※ルートの地理的条件によっては、判定ができない場合があります

帳票出力機能

積、卸などの運行業務内容を運行日報として自動作成します。
日報には当日の走行履歴も同時に表示され、マイクロソフト Excel形式にて出力されるため、容易に追記・拡張が可能です。

帳票出力機能 帳票出力機能

ショートメール送信指示機能

工事の中止や運搬先の変更、渋滞によるルート変更など乗務員への指示をメール送信することが可能です。

ショートメール送信指示機能

イベント・カメラ報告

スマートフォン、携帯電話のカメラ機能を使った現場報告が可能。画像の他、撮影日時、撮影した場所もGPSで同時に記録されるので、作業実績等のエビデンスとして記録できます。写真は同時に2枚まで撮影できます。また、報告内容は帳票として出力可能です。

AIS搭載船監視機能(オプション)

AISを搭載した船舶の航行状況をVasMap上にリアルタイム表示。
AIS船がVasMap端末搭載船に接近すると警報発令やAIS船が警戒エリアに接近した際にも警報発令を行います。

AIS搭載船監視機能

Webカメラ連動(オプション)

ネットワークネットワークカメラを設置し、Webアプリケーションより閲覧が可能です。カメラは最大4台まで接続可能です。
ご導入には別途カメラ他の機材が必要です。

Webカメラ Webカメラ連動例

デスクトップ警報ソフト(オプション)

車両からのイベント発行に応じて、特定エリアに進入した場合や指定ルート外を走行した場合に、事務所側にて警報を鳴らすことができます。管理PC画面上にアラートを表示すると共に、音声もしくはパトライト点灯にて管理者に異常を知らせます。
※付属の専用ソフトをインストールする必要があります。
※パトライトは別途オプションとなります。

デスクトップ警報ソフト

急加速・急減速管理機能(標準機能ですが、お申込みが必要)

急加速・急減速管理機能測位衛星データから取得できる速度から1秒前との比較をして急加速・急減速を判定します。
時速1~20Kmから3段階(強・中・弱)で判定します。
車両端末側では、音声案内で「急加速です」「急減速です」と警告。

  • ドライバーの危険運転の把握
  • 運行ルート上にある危険箇所の把握し、KY・ハザードマップを更新し安全運行の確立
  • エコ運転の評価
  • 安全教育時の情報共有事例としての活用

急加速・急減速管理機能

トラックスケール連携(オプション)

運搬量管理

積荷種別・総台数・計量値・出発地別などの運搬量を計測と同時にサーバへ送信。
自動的に集計され、エクセルの帳票に出力されます。

運搬料管理

過積載管理

過積載の車両が計量されるとサーバに履歴が残ります。
再計量し、過積載でない状態で運行をしているかを管理することができます。

過積載管理

生コン品質管理機能

リアルタイムに一時間あたりの供給量を予測し、打設に必要な供給量の過不足を判定する機能です。
先行した車両の実際の走行データを利用する為、正確な予測を実現しました。

生コン品質管理機能 タブレットで管理 タブレットによる管理画面

除雪管理機能

除雪管理機能

工事用車両運行管理システム VasMapのよくある質問

同時に複数台の車両の管理をしている場合に、どれかの車両端末から他の車両の位置等のデータを取得することはできますか。
車両端末から他の車両の位置データを取得することはできません。
事務所のPCなどでブラウザを用いてデータサーバーへ繋いだ場合には全車両の位置の確認等が可能です。

価格のご相談はこちら技術的なご相談はこちら

情報化施工に関するお問い合わせは、TEL:0798-38-6363
お問い合わせ
このページのトップに戻る