NETISや情報化施工を使用した技術提案で総合評価対策に

杭打設管理システム 『クイモニ』

2軸傾斜計を用いた建ち精度管理システム。ケーシング姿勢角をリアルタイムでモニタ確認が出来るので掘削過程での建ち修正操作を実現します!
NETIS登録番号:KK-160004-A

杭打設管理システムEX-TREND 武蔵

価格のご相談はこちら技術的なご相談はこちら

特長

ケーシング姿勢角を建ち管理精度1/300でリアルタイム計測し、現在のケーシング姿勢角の鉛直誤差量をジャッキ操作者へ図化表示します。

効果

ジャッキ操作者は、モニタに表示される鉛直精度管理円を確認し、ジャッキ操作を行うことでケーシングを鉛直に建込むことが可能となります。
建ち精度1/300で計測した姿勢角をモニタ表示する鉛直精度管理図をもとに、施工精度1/100で建込操作を目指します。
従来必要であった計測者や合図者が不要で、操作者単独での作業が可能となります。

杭打設管理システム 『クイモニ』設置状況

杭モニ設置状況①


価格のご相談はこちら技術的なご相談はこちら

情報化施工に関するお問い合わせは、TEL:0798-38-6363
お問い合わせ
このページのトップに戻る