NETISや情報化施工を使用した技術提案で総合評価対策に

電磁式流速・流向計 FD-20

樋門や樋管の流速・流向を高精度に測定でき、水面検知機能付で高い信頼性を実現した高機能型流速・流向計です。
NETIS登録番号:KK-010027-V

イメージ:電磁式流速・流向計 FD-20
 

価格のご相談はこちら技術的なご相談はこちら

特長

  • マイコン処理による出力補正で、高精度に
  • 変換器に装備のLED表示器で流速を表示。さらに検出器が空中にある時は「Air」と表示し、流況がわかりやすく
  • 電源、電流出力等に避雷回路を内臓
  • 検出器の着水センサで水面を検知。空中露出時の誤作動を防止(外部水位信号入力も可能)
  • 水位監視や水面監視では不明な水路内の逆流を的確に検出
  • 流向判定値など多彩な機能を対話形式で簡単に設定可能
  • 部品点数を簡素化することにより、大幅なコスト縮減と小型化を実現。従来の電磁式流向計に較べ、容積比で検出器が約1/8、変換器が約1/8に小型化
  • 測定原理に電磁式を採用し、1台ごとの特性に応じて調整することにより、高精度化(低流速域で±0.01m/sの誤差)を実現
  • 検出器に着水センサを内蔵し、検出器が水中にあるか空中にあるかを、検知
  • 検出器材質には、チタンと樹脂を採用

適用条件

適用範囲

  • 適用可能な範囲 : 流速 -1.00m/s ~ +1.00m/s。
  • 特に効果の高い適用範囲 : ±0.2m/s以下の低流速時の逆流検知。

自然条件

  • 動作温度:検出器 0~40℃ (水が凍結していない状態)・変換器 -5~55℃
  • 現場条件:水路幅0.2m以上・電源AC100V・水路の左岸・右岸の、どちらにも取付可能

水温が0℃以下になり凍結しても、温度が再び上昇して、氷が溶ければ、問題なく動作します。凍結状態で-10℃まで、凍結していない状態では-20℃まで温度が低下した後でも、動作に異常のないことを確認しています。

測定対象に海水が混じっても、腐食の問題は起こらず、使用可能です。

用途

河川の樋門、樋管に設置し、低流速域での逆流監視に使用できます。 また、水門の遠隔操作や遠隔監視に適用できます。

模式図

仕様位

温度 検出器 サーミスタ
変換器 -4℃~ 40℃
測定方式 電磁式
測定範囲 –1.00~+1.00m/s
測定精度 流向 ± 0.5%/F.S.(± 0.01m/s)
流速 ± 2%/F.S.( ± 0.04m/s)
出力 流向 ・順流、停止、逆流の3点(無電圧接点)
・順流、逆流の判定流速
± 0.02~0 .095m/sで可変
・AC250V3A、DC30V3A
流速 ・DC4~20mA( 1.00~+ 1.00m/sに対応 )
・許容負荷750Ω
水面検知機能 タイプ 内蔵センサ
水質により感度可変
レンジ 外部水位信号入力
DC4~20mA 入力抵抗150Ω
設置方向設定機能 電磁式
フィルタ機能 0~150秒  可変
避雷回路 内蔵(電源、電流入出力 )
耐水圧 1MPa(検出器)
動作温度 検出器 0~40℃
変換器 –5~55℃
保存温度 20~70℃(検出器 )
電源 AC90~110V、50/60Hz
消費電力 約10W
設置・取付 壁取付形
外被形式 屋内設置形
接続方式 端子接続(M3ネジ)
材質 検出器 0~40℃
変換器 –5~55℃
外寸 検出器 70(W)×110(H)×25(D)mm
変換器 175(W)×205(H)×78(D)mm
質量 検出器 約2.2kg(ケーブル20m付)
変換器 約950g

価格のご相談はこちら技術的なご相談はこちら

情報化施工に関するお問い合わせは、TEL:0798-38-6363
お問い合わせ
このページのトップに戻る