NETISや情報化施工を使用した技術提案で総合評価対策に

おまかせ君プロ/ワンマン

光波はどこに据えてもOK!わざわざ移動することなく、同じ場所から次々に位置出しできます。
NETIS登録番号:KT-140013-A

イメージ:おまかせ君プロ

価格のご相談はこちら技術的なご相談はこちら

システム概要

端末を光波に接続すれば、出したい位置を測量端末ソフトおまかせ君が誘導します。

光波はどこに据えてもOK!わざわざ移動することなく、同じ場所から次々と位置出し、できます。もし、光波が移動したら、基準点を見てボタンを押すだけ。ソフトが自動的に光波の位置を計算します。センターラインは不要です。幅杭が直接打てるため、現場がすっきりします。

おまかせ君プロ概要

公共工事での適用

土工、河川、道路、公園、宅地造成等の測量

特長

豊富な計算機能で、位置出しを徹底サポート!おまかせ君が、お客様の仕事を確実にラクにします!

階段の丁張測量 道路沿いの高さ自動計算 幅杭・逃げ杭が直接出せる

階段の丁張測量

道路沿いの高さ自動計算

幅杭・逃げ杭が直接出せる

桝の位置と方向が出せる 石積みの丁張測量 曲線の丁張が簡単

桝の位置と方向が出せる
人孔・灯柱・ハンドホールにも対応

石積みの丁張測量

曲線の丁張が簡単


現場でうれしい3つの機能

  • 耐落下衝撃(1.5m落下の衝撃に耐える)
  • 防塵・防水(国家基準IP54準拠)
  • ケーブルレス(Bluetooth接続)

おまかせ君プロ特長

おまかせ君ワンマン

位置出し時間1/5

おまかせ君プロが、ワンマン測量機に対応してさらに進化! "おまかせ君ワンマン"なら、これまで二人必要だった測量作業が、1人で出来るようになります。お客様ご自身で簡単に位置出しが出来るよう、問題を解決した施工図、座標・曲線の要素データを入力したおまかせ君ワンマン、ワンマン光波をレンタルいたします。

おまかせ君wワンマン概要

おまかせ君ワンマンの特長

  • ミラーの位置をリアルタイム表示
  • スコープ

    Android端末をどの方向へ向けても、測設点を矢印と距離でリアルタイムに指し示します。何度も再測する必要はありません。測設点から50cm以内まで近づくとスコープが表示されます。

  • 連続誘導
  • 位置出ししたい点名を入力するだけで、出したい点までソフトが誘導します。任意点の位置出しも、計算機能で連続して位置出しできます。

  • 音声案内
  • 測設点までの方向と距離を音声でお知らせします。画面を見なくても、スムーズに側設点周辺まで移動できます。

  • GPS機能
  • ワンマン光波がミラーを見失っても、GPS機能でいま立っている方向にピンポイントで光波を振り向かせます。

  • カメラ機能
  • 測設点に近づくと、自動でAndroid端末がシャッターを切り、画像情報が記録されます。 両手が塞がっていても、測距した場所の記録を取り続けることができます。

その他の機能一覧

任意の機械点座標の計算、逆トラバーズ計算、曲線測設(CSS方式)、曲線の座標計算(幅杭・中心杭・その他)、トラバース計算(開放・放射・閉合・結合)、曲線の高度計算、中央縦距法による曲線測設、2円の交点座標の計算、直線と円の交点座標の計算、直線と直線の交点座標の計算、三角測量(2点2方向角・3点1方向角・4点)垂線交点計算点と円との離れ計算、2点間の距離と方向角の計算、斜距離補正・面積計算(座標法・ヘロン)、道路縦断計画座標データ管理(CF・SD)、パソコンに座標データ転送、曲線要素計算、現況測量データ、テキスト出力、電子野帳機能(トータルステーション対応)、クロソイド曲線、ザウルスの各機能

NETIS情報

概要

  • 土木工事現場で曲線上の位置出しや、丁張作業を効率化するシステム。
  • 従来は事前計算書をもとにしたトータルステーションの測量を実施していたところを、CADデータを移行した測量端末(おまかせ君プロ)とトータルステーションを用いて曲線上および同心円上の位置出しや丁張作業を効率化する。
  • 線形を出す場合には「ラインモード」によりプリズムを線形上まで誘導出来る。
  • おまかせ君プロのプログラムは、「トータルステーションとの接続設定を行う"モード設定"」、「現場で位置を出す"測設"」、「現況測量を行う"野帳"」、「データ確認や新たな座標を求める"計算"」、「座標データを入力、修正、確認する"座標データ"」、「縦断データを入力、修正、確認する"縦断データ"」、「座標データ等をファイルに保存したり読み込んだりする"ファイル管理"」で構成されている。
  • ラインモードは"測設"の中の"ライン測設"で実行する。ラインモードは3つのモードがある。「直線上もしくは離れの平行線上の任意点を測設する"直線モード"」、「曲線のセンターライン上もしくは、離れ上の任意点を測設する"曲線モード"」、「ある点から等距離の任意点を測設する"真円モード"」である。

適用条件

  • 自然条件には制限なし。
  • 通常の測量が出来る状態
  • 技術提供地域については制限なし。

適用範囲

  • 適用可能な範囲
  • 土木、造園工事の測量、位置出し。

  • 特に効果の高い適用範囲
  • 複雑な形状の現場。

  • 適用できない範囲
  • 特になし。

  • 適用にあたり、関係する基準およびその引用元
  • 特になし。

留意事項

  • 適用可能な範囲
  • CADの使用環境(PC)が必要である。

    CADソフトBrics(ブリックス)CAD、ラクラクメニューの導入が必要である。

  • 施工時
  • トータルステーションを任意の場所に設置して器械位置を算出するには3点以上の基準点が必要となる。(基準点2点で後方交会法にて器械位置を算出し、3点目で確認を行う)

    基準点3点が見える場所にトータルステーションを設置する。

  • 維持管理等
  • トータルステーション、測量端末(おまかせ君プロ)のバッテリー充電、定期点検が必要。

価格のご相談はこちら技術的なご相談はこちら

情報化施工に関するお問い合わせは、TEL:0798-38-6363
お問い合わせ
このページのトップに戻る