NETISや情報化施工を使用した技術提案で総合評価対策に

水中水準測量装置 LGSM-2

連通管式センサーにより、水中の構造物のレベルを高精度で測定!

水中水準測量装置 LGSM-2
機種名
水中水準測量装置 LGSM-2
メーカー名
ソニック

価格のご相談はこちら技術的なご相談はこちら

概要

水中水準測量装置 LGSM-2:使用例

水中水準測量装置は、港湾、沿岸域、湖沼、河川等の水中構造物、水中地形の調査工事等の水中での水準測量に使用する高精度レベル計です。 水準測量方式は、連通管の原理を応用したもので簡易な方式ですが、高い精度と安定した測定値が得ることができます。

特長

  • 水中の調査工事などの水中水準測量に使用する高精度レベル計
  • 測定原理は「水もり」と同じ連通管の原理を応用し、高精度で安定した測定が可能
  • 従来のスタッフ測定方法に比べ、作業者の労力、測量時間(1/2~1/4)の削減が可能
  • ダイバーによる水中作業のため、気象条件による制約が少なく工程管理が容易
  • 測定範囲は、基準部を中心に50m円内、高低差+5~-15mの範囲で測定可能
  • 精度は±2mで±2cm以内、その他の範囲は±1%以内で測定可能
  • 測定値をダイバーと作業船上の2箇所で表示・確認可能

用途

  • 水中構造物の水準測量に
  • 水中地形の調査工事に

価格のご相談はこちら技術的なご相談はこちら

情報化施工に関するお問い合わせは、TEL:0798-38-6363
お問い合わせ
このページのトップに戻る