NETISや情報化施工を使用した技術提案で総合評価対策に

配管用密度計 PIRICA

PIRICAは圧送配管内を流れる試料(汚泥、泥土等)全量の密度をリアルタイムで測定、かつ連続的にモニタリングできる密度計です。密度管理を飛躍的に向上させます。

価格のご相談はこちら技術的なご相談はこちら

配管用密度計 PIRICA

配管用密度計 PIRICA
配管用密度計 PIRICA

機種名 配管用密度計 PIRICA
メーカー名 ソイルアンドロックエンジニアリング

システム適用例

流量計と併用し、シールド工事における排出泥土量をモニター

イメージ:配管用密度計 PIRICA 

測定結果の一例

イメージ:配管用密度計 PIRICA 

仕様

測定方法 ガンマ線透過型
線源 137Cs 307MBq(セシウム137)
検出器 Nalシンチレーションプローブ
適用管径 100A~300A
適用流体 液体、スラリー
配管表面温度 Max50℃
使用雰囲気温度 0~50℃
表示LCD モノクロLCD(120×90mm)
測定表示項目 年月日、時分、動作モード、測定密度値
測定ch No.、配管No.、配管径(inch)、測定時間
統計誤差、検出部動作電圧、内部温度
アナログ出力 カレントループ(4-20mA)アイソレーション
電源 AC100V、120VA


価格のご相談はこちら技術的なご相談はこちら

情報化施工に関するお問い合わせは、TEL:0798-38-6363
お問い合わせ
このページのトップに戻る