NETISや情報化施工を使用した技術提案で総合評価対策に

駐車場リフレクタセンサー PR-11BE

屋外・屋内取付可能な片側配線の反射型赤外線センサー

駐車場リフレクタセンサー PR-11BE

価格のご相談はこちら技術的なご相談はこちら

駐車場リフレクタセンサー PR-11BEとは

近赤外線ビーム遮断方式(反射型)センサーです。マンションや工場、ビル等の出入口の人や車の出入りを検知することができます。コントローラーやその他機器と連動することによってセンサー反応時にサイレンやライトでの威嚇、自動通報を行います。

導入例

車両の高さ制限に
センサー間のケーブルが不要のため、配線工事はセンサーとパトライトのみです。
車両出庫時における周囲に注意を報知
センサーを2セット使用し、車両の出庫を検知。片側配線で使用できるため、両側配線が困難な場所でも使用できます。

特長

便利な片側配線
片側配線で使用できるため、両側配線が困難な場所でも使用できます。投光部・受光部が一体化された反射型センサーですので、配線工事はセンサー本体のみです。又、メンテナンスの際にも手間がかかりません。
屋外・屋内を問わず取付可能
取付場所は屋外・屋内を問いません。光軸調整用減衰シートは屋外用と屋内用の2種類を付属しています。
光軸調整が簡単
光軸調整はセンサー側1箇所のみで調整できます。照準器及び、付属の減衰シートと受光感度表示灯で光軸調整を行います。
抜群の外乱光特性
可視光線を効率よくカットする特殊フィルターを採用するとともに、外乱光補償回路の強化により、5万ルクスの照度変化にも影響を受けることがありません。太陽光、水銀灯、蛍光灯、車のヘッドライトなどの影響も普通の使用状態では問題ありません。
自由に設定できる警戒方向
レンズ部は水平方向(±90°)、上下方向(±10°)に動かせるので、警戒方向が自由に設定でき、設置場所が限定されず、用途も広がります。
遮光時間の調整が可能
遮光時間調整ボリュームで遮光時間の調整(0.05秒~0.7秒)ができ、現場に応じた誤報対策が図れます。
動作確認表示機能
警報表示灯及び受光感度表示灯(赤色LED)が付いていますので、動作の確認が簡単に行えます。

警戒・検知エリア図

イメージ:仕組み

配線接続図

端子配列図

イメージ:仕組み

電源ラインの配線可能距離

電線サイズDC12V時 DC24V時
0.9mm(φ0.65) 150m 1700m
0.75mm(φ0.8) 300m 2800m
0.5mm(φ1.0) 450m 4200m
0.3mm(φ1.1) 550m 5100m

外形寸法図

警戒エリア図 PR-11BE

価格のご相談はこちら技術的なご相談はこちら

情報化施工に関するお問い合わせは、TEL:0798-38-6363
お問い合わせ
このページのトップに戻る