NETISや情報化施工を使用した技術提案で総合評価対策に

現場用無線式クレーンカメラ

脱着作業や持ち運びを簡素化し、複数のクレーンが必要な現場で使用する事ができる無線のクレーンカメラ

価格のご相談はこちら技術的なご相談はこちら

特長

通常、クレーン用のカメラはカメラ部とモニター部をケーブルでつなぎ、上空から見下ろした映像を確認しますが、無線式クレーンカメラは、無線化する事で機器の汎用性を高め、また、従来製品より飛躍的に軽く取り付けの際の労力を軽減!

線路サイドの作業

線路サイドの作業

クレーンカメライメージ

昨今、建設現場における環境も変わり、より良い安全管理体制を求められる時代となりました。無線化にすることにより、脱着作業や持ち運びを簡素化し、複数のクレーンに必要な現場で使用する事ができる装置です。


取り付けは簡単!

オプションの汎用取り付けステーはローラーの軸受けボルトにワッシャーを付けて共締めし、落下防止ワイヤーをアームにかけるだけ。  モニター部はバッテリーにクリップで直接つなぐクリップタイプとヒューズから取り出すアクセサリータイプをご用意しています。  電源のバッテリーは大容量リチウム電池を採用しているので日中の作業は安心して利用していただけます。

よくある質問

全てのクレーンに取り付け可能ですか。
クローラークレーン、ラフタークレーン、トラッククレーンなど多種類のクレーンに取り付けた実績があります。
ご相談の際には使用される予定のクレーンの種類や型式をご用意ください。
カメラ部の電源はどうなっていますか。
充電式のリチウムイオンバッテリです。
重機側のモニター部の電源は重機のシガーソケットまたはバッテリー直結で供給されます。
無線式クレーンカメラのカメラ部バッテリーは何時間ぐらい連続使用できますか。
メーカー実績では約12時間使用可能となっています。
レンタルの際には予備のバッテリーも付けておりますので、一日おきの併用も可能です。
カメラ部の画角は何度ですか。
水平面:53°、垂直面40°となっています。
使用周波数帯が2.4GHz帯(2400MHz~2483.5MHz)とありますが、この周波数を変更することは可能ですか。
また、他の無線を飛ばしている機器と干渉することはありませんか?
この周波数帯は特定小電力無線で、免許不要の小出力のものです。法律上周波数帯の変更は出来ません。

仕様

カメラ部

カメラ部スペック
品名 カメラユニット
型式 YS-C2
入力電圧 5V
消費電流 500mA MAX
有効画素数 30万画素(VGA)
撮像方式 NTSC
無線通信距離 見通し:最大200M
工事設計認証番号 201 WW 08215145
(カメラ&受信機無線技術)
筐体材質 スチール・ステンレス製
装置固定方法
筐体のクランプ金具を利用してオプションステーで固定
(ステーが使えない場合はお客様側にて構築お願いします)
耐環境性
保護等級IP54相当を想定
 ・塵挨の侵入の制限
 ・任意の方向からの散水に対する保護

カメラ部

モニター部スペック
品名 モニタユニット
型式 YS-M3-T
入力電圧 電源ユニットAから出力されるDC5V(専用レセプタクル搭載)
消費電流 2000mA MAX
映像出力解像度 640×480ピクセル(VGA)
モニタ仕様 6.5インチTFTカラーLCD(LEDバックライト内蔵)
出力フレームレート 通常時:最大10フレーム/秒
デジタルズーム時:最大30フレーム/秒
ズーム機能 2倍デジタルズーム
(一定範囲のパン・チルト可)
使用周波数帯 2.4GHz帯(2400MHz~2483.5MHz)
コネクタ ネジ締め付けによる防水型コネクタ(2P)
音声出力 有り(モノラルジャック搭載)
筐体材質 スチール製(5Y7/1塗装)
重量 約3kg
装置固定方法
筐体背面の金具を利用しての取り付け
(取り付け手段はお客様側にて構築お願いします)
耐環境性
保護等級IP54相当を想定
・塵挨の侵入の制限
・任意の方向からの散水に対する保護
付属ケーブル

①バッテリー電源供給ケーブル
自動車や重機に搭載されているバッテリーから、直接「電源ユニットA」へ供給する為のケーブルです。


②アクセサリー電源供給ケーブル
自動車や重機のアクセサリー電源を「電源ユニットA」へ供給する為のケーブルです。ブレードヒューズとアースに配線ます。

標準構成品

  • カメラユニット
  • モニタユニット
  • シガー電源ケーブル
  • カメラ用バッテリセット
  • カメラステー
  • 落下防止ワイヤー
  • アンテナ
  • 収納ケース
  • 取扱説明書

価格のご相談はこちら技術的なご相談はこちら

情報化施工に関するお問い合わせは、TEL:0798-38-6363
お問い合わせ
このページのトップに戻る