NETISや情報化施工を使用した技術提案で総合評価対策に

橋梁・構造物傾斜モニタリングシステム rexse Incline Structure

橋梁や構造物等の傾斜変位量を高精度に遠隔監視!
バッテリーでの運用も可能です。
ご要望に合わせて様々なカスタマイズすることができます。

イメージ:橋梁・構造物傾斜モニタリングシステム rexse Incline Structure

 

価格のご相談はこちら技術的なご相談はこちら

特長

橋梁や構造物等の傾斜変位量を遠隔モニタリングするシステムです。観測点に設置した傾斜計・警報装置を無線通信でパソコン側から監視します。

  • 設定した値以上の変位時に警報装置を起動(オプション)
  • 傾斜データは無線通信でPC側受信器に伝送されます
  • 必要に応じて無線中継器を設置
    ※見通し良で200m程度・ノイズ環境・障害物等により中継器を複数設置
  • 受信した傾斜データは、パソコンに表示・保存されます。(データ保存形式:CSV)
  • 計測箇所等を図面表示可能

システムイメージ

傾斜計から現場事務所まで中継BOXを経由してデータ転送を行います。中継BOXを介さずに現場事務所へ直接無線データ転送することもございます。

システム構成

画面イメージ

仕様

傾斜センサー

AC100Vもしくは、バッテリーにて動きます。

バッテリー寿命
約1ヵ月程度


測定範囲 ±10°
直線性 約±0.09°
分解能 約0.001° 繰返し性:< 0.05°
作動範囲 ±10°
交差軸誤差 約1.4%(FS)
耐震衝撃 約10G 10~500Hz 100G 6ms
使用温度 約-40℃~+85℃
保管温度 約-40℃~+85℃
サイズ W12.5×L12.5×H8cm

中継器

AC100Vもしくは、バッテリーにて動きます。

バッテリー寿命
1ヶ月以上


価格のご相談はこちら技術的なご相談はこちら

情報化施工に関するお問い合わせは、TEL:0798-38-6363
お問い合わせ
このページのトップに戻る